Un ami アンアミ

Un ami は京都の犬と暮らすプロがいるお店です。カウンセリング、トレーニング、ホテル、トリミング

本店      TEL.075-601-0677  〒612-8018 京都市伏見区桃山町丹後33-98

同志社山手店  TEL.050-5215-8054 〒610-0315 京田辺市同志社山手1丁目4-5-6 YuTaAKeSa内

愛犬の問題行動を防ぐ暮らし方、しつけ、トレーニング、コミュニケーションについて

愛犬の問題行動を防ぐ暮らし方、しつけ、トレーニング、コミュニケーションについて

みなさん、こんにちは。

Un ami アンアミ 吉田 です。

今日は、愛犬の問題行動を防ぐ暮らし方のお話をしたいと思います。

 

みなさんにとって犬のトレーニング、しつけとはどういうものですか?

おそらく犬の困った問題行動を直すためのものだというイメージではないでしょうか?

しかし、本来犬を飼ったらどの犬にもトレーニング、しつけは必要なものです。

人間社会で愛犬がうまく暮らしていくためには、犬にとって必要なことを理解して提供してあげることが必要です。

 

今日から何回かに分けてお話していきますが、愛犬の問題行動を防ぐ暮らし方、今日はトレーニング、しつけ、コミュニケーションについてお話します。

 

犬のトレーニングやしつけは愛犬とのコミュニケーションになります。

昔、犬は人の仕事の手伝いをして暮らしてきました。

例えばプードルは昔、水中作業犬として水鳥の回収を手伝っていました。

仕事をすることで犬に必要な飼い主さんとのコミュニケーションがとれ運動欲求も解消され、食事や寝床が確保されていました。

しかし、今の日本では人の仕事を手伝うことはほとんどありません。

そこで本来必要であるコミュニケーションをとってあげて飼い主さんとの関係を築いてあげることがトレーニングになります。

コミュニケーションにもいろいろありますが、トリーツ(ご褒美)を使ったコマンドコミュニケーションやボールなどのおもちゃを使った遊びなどがあります。

それらのコミュニケーションを愛犬との生活の中に取り入れてあげてください

上手くコミュニケーションをとることで飼い主さんとの信頼関係ができてきて、社会のルールも教えていけるようになります。

毎日、少しずつで構いませんのでぜひ取り入れてあげてくださいね。

 

もちろん私も愛犬との生活の中にコミュニケーションを取り入れています。

私の愛犬は問題行動もなく私と楽しく暮らしております。

それは愛犬がそもそも賢いではなく、私がコツコツと愛犬に必要なことをしてあげながら、人間社会のルールを犬にわかるように教えただけにすぎません。

みなさんが忙しい、面倒臭いとされないことをコツコツしているだけなのです。

ということはみなさんも愛犬にしてあげれば愛犬は変わるということです。

愛犬が幸せに人間社会で暮らしていくためにぜひ愛犬に必要なことを理解して取り入れてあげてくださいね。

 

今日は愛犬の問題行動を防ぐ暮らし方、コミュニケーションについてでした。

もし、わからないことなどがありましたら何でもコメント、メール(yoshida@un-ami.com)お待ちしております。

皆様の愛犬が幸せでありますように・・・。

Un ami

吉田 浩和

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です